Ableton and Max Community Japan #011「作曲 VS 生成音楽」【限定再配信】

INO hidefumi THE SESSION vol.6 featuring 曽我部恵一

終了
20211216(木)
1223(木)
end

イベント情報

出演者
  • INO hidefumi (猪野秀史:いの ひでふみ)
  • 曽我部恵一
開催概要

フェンダーローズの名手として知られるキーボーディストINO hidefumi(猪野秀史)がホストとなり、御茶ノ水 RITTOR BASEから行う配信ライブシリーズ=“INO hidefumi THE SESSION”。ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、鈴木茂、ゴンドウトモヒコ、高野寛、藤原ヒロシに続き、6回目となる今回はゲストに曽我部恵一を招き12月16日に開催します!
INOと曽我部の初共演は15年ほど前、INOと藤原ヒロシのユニットに曽我部がゲスト参加したという形であった。それ以降は、逆に曽我部と藤原が組んだユニットのミニ・アルバムにINOが参加したくらいで、今回の共演はかなり久々になる。さまざまな音楽に精通し、そのエッセンスを自らの音楽にセンス良く散りばめることには定評のある二人が、2021年の今、果たしてどんな音を奏でるのか? それぞれの持ち曲や意外なカバー曲を、定評あるRITTOR BASEの映像・音響システムを生かした極上のストリーミング配信でお届けします。
そして!毎回好評のコラボTシャツですが、今回は曽我部恵一がデザイン!! MとLの2サイズを用意いたしました。視聴券とセットのお得な価格設定となっていますので、ぜひお求めください!

<INO hidefumi THE SESSION vol.6 featuring 曽我部恵一>
開催日時:2021年12月16日 (木) 20:00- (演奏は1時間強を予定。アーカイブは2021年12月23日23時まで視聴可能)
ストリーミング視聴券:2,200円
Tシャツ付ストリーミング視聴券:5,500円

*Tシャツの発送は2022年1月中旬以降を予定しております。

<視聴の際の注意事項>
・本公演はインターネットでの公演となります。閲覧に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
・データ量が多くなるため、安定したインターネット環境の利用を推奨します。
・配信ページへのリンクボタンは、開演の約20分前に「イベント視聴ページ」に掲載します。
オンラインイベントの参加方法
・ライブストリーミング中、途中から視聴した場合はその時点からの映像となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライブストリーミング後にファイル変換を行うため、1時間ほど視聴できない時間があります。あらかじめご了承ください。

出演者プロフィール
  • INO hidefumi (猪野秀史:いの ひでふみ)
    宮崎県延岡市生まれ。 フェンダーローズをメインに据えたDark & Mellowな世界観。ミニマルに削ぎ落とされたシュールな音とことばから紡ぎ出される オルタナティヴAOR。 2002年TENEMENTを拠点に「1レーベル・ 1アーティスト」をコンセプトとして自身の作品を発信する音楽レーベルinnocent recordを始動。作品の全アートワークも自身で制作、楽曲提供、 編曲なども手がける。 自身のINO BANDでのツアーや音楽フェス等への出演をはじめ、藤原ヒロシとの二人カフェツアーや鈴木茂とのライブハウスツアーなど様々なミュージシャンとも共演。2018年発表の新作『SONG ALBUM』には細野晴臣、鈴木茂、林立夫、小西康陽、常磐響、沖祐市 (東京スカパラダイスオーケストラ)、ハマ・オカモト (OKAMOTO’S)、馬場正道らがコメントを寄稿。 2021年には2年半振りとなるニューアルバム『インドリームス』をリリース。
  • 曽我部恵一
    1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。1990年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。1970年代の日本のフォーク/ロックを'90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。