Ableton and Max Community Japan #028「Live Coding 2022」

Ableton and Max Community Japan #026「Glitch ~FFT data modification~」

終了
20220528(土)
0612(日)
end

イベント情報

出演者
  • 國武晏吏 |Anri Kunitake
  • AMCJ
開催概要

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティ=AMCJ (Ableton and Max Community Japan) 、5月28日 (土) 14時からストリーミング生配信にてお届けします。今回のテーマは「グリッチ」!!

デジタルデータを意図的に破壊することで得られるグリッチノイズは、2000年前後のエレクトロニカの代名詞ともいえるサウンドでAutechreやOvalらに多用されました。CDの盤面を汚して読み込みエラーを発生させる原始的なものから、Maxを用いてデータを操作するものまで一口にグリッチといっても手法は様々でした。当時から20年以上経過しPCの性能も飛躍的に向上した現在、どんな手法でのグリッチが考えられるでしょうか?

今回は当時の手法をなぞることはせずに、フーリエ変換(FFT)を利用しデータを解析、再構築することでグリッチさせる手法を紹介します。難しいものと思われがちなFFTを、仕組みやMaxでの実装方法の初歩から丁寧に扱い、Max for Liveデバイスとして完成させます。

講師はサウンドエンジニア/コンポーザーの國武晏吏です。独創的なMax for Liveデバイスを開発する氏のアイデアやテクニックを学ぶまたとない機会です。

イベント終了後、2週間 (6/12 23時まで) は何度でもアーカイブ映像を視聴可能です。多くの方の参加をお待ちしております。生配信時限定でチャット欄から出演者、AMCJ運営陣に直接質問ができます。この機会にぜひご利用ください。

<Ableton and Max Community Japan 026「Glitch ~FFT data modification~」>
日程:2022年5月28日(土) 14:00- 3時間程度を予定(6月12日(日) 23:00まで全編視聴可能)
ストリーミング視聴券:2,200円 (一般) / 1,100円 (学割)
出演:Anri Kunitake、AMCJ
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
協賛:株式会社エムアイセブンジャパン、Cycling’74
お問い合わせ:https://twitter.com/AMCJ_Official/


Cycling ’74 Maxとは
Ableton Max for Liveとは

AMCJ #025はこんな人におすすめ
・FFTを活用したエフェクトを作りたい人
・グリッチエフェクトについて知りたい人
・MaxプログラミングでFFTを扱ってみたい人
・よくわからない新しいことに挑戦したい人

<視聴の際の注意事項>

・本公演はインターネットでの公演となります。閲覧に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
・データ量が多くなるため、安定したインターネット環境の利用を推奨します。
・配信ページへのリンクボタンは、開演の約10分前に「イベント視聴ページ」に掲載します。
オンラインイベントの参加方法
・ライブストリーミング中、途中から視聴した場合はその時点からの映像となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライブストリーミング後にファイル変換を行うため、1時間ほど視聴できない時間があります。あらかじめご了承ください。

<セキュリティについての注意事項>
本シリーズイベントではチケット購入サービスの「Peatix」を利用していますが、2020年11月17日(火)に運営会社であるPeatix Japan株式会社より、2020年10月16日から17日にかけて行われた不正アクセスによりお客さま情報の一部が引き出されたとの報告がありました。同社は11月15日にアカウントのセキュリティの万全を期すため、全てのパスワードの再設定が必須となる措置を行っていますので、それ以前に当サービスにご登録をされているお客さまにつきましては、ご利用されているパスワードの変更と、同一のパスワードを他社サービスでもご利用されている場合は、念のため変更いただけますようお願いいたします。なお、今回の不正アクセスについての脆弱点への対処は完了しているとの報告を、同社より受けております。
*本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Peatix Japan株式会社 専用カスタマーセンター
受付時間:10:00~18:00
電話:0120-331-367
メールアドレス:cs@peatix.com

出演者プロフィール
  • 國武晏吏 |Anri Kunitake
    サウンドエンジニア/コンポーザー。洗足学園音楽大学 音楽・音響デザインコース作編曲専攻 首席卒業。渡辺俊幸に師事し管弦楽法、オーケストラの作編曲を学ぶ。卒業後、在学中に得た知識を元にMax/Mspによるサウンドデザインの研究を進め、昨年から自作のMax for Live デバイスの販売を開始。FFTを用いたアグレッシブなサウンドデザインに関心を持ち、作曲の新しいアプローチを求め研究を続けている。また自身の音響学の知識を活かし2015年からサウンドエンジニアとしても活動。インディーズから商業音楽まで様々な作品の制作に携わる。
  • AMCJ
    Max/MSPとMax for Liveの開発者、学習者向けイベント、slackコミュニティをオーガナイズするグループ。運営メンバーはKentaro Suzuki 、Akiyuki Okayasu、Akihiko Matsumoto。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。