Ableton and Max Community Japan #032「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」

井上鑑×360 Reality Audio〜11/25(金)オンライントークと26(土)&27(日)試聴会

20221125(金)
1127(日)
now

イベント情報

出演者
  • 井上鑑
開催概要

井上鑑による360 Reality Audio作品『TOKYO SPATIAL INSTALLATION』の配信リリースを記念して、オンラインでのトークと、制作時に使用されたのと同じ13chスピーカーでの試聴会を開催します。

井上鑑(k)が1986年にリリースした『TOKYO INSTALLATION』は、琴とポピュラー・ミュージックとの融合を目指して、当時、山木秀夫(ds)らと行っていた実験的なコンサートを元に制作がスタート。ロンドン・レコーディングを敢行し、現地にてビル・ブルーフォード(ds)などの手練のミュージシャンが加わった意欲作であった。また、尾崎豊や浜田省吾らが作曲者として参加していることもトピックだった。その『TOKYO INSTALLATION』が今年3月にCDとして再発されたことを契機に、360 Reality Audio作品としてのリモデルがスタート。井上自身の手によるダビングや編集を経て、完全に360 Reality Audioに焦点を当てた『TOKYO SPATIAL INSTALLATION』へと生まれ変わった。

11月25日からAmazon Music Unlimited、Deezerで配信予定

 

<オンライントーク 11月25日(金)19:00〜>
井上鑑による360 Reality Audio作品『TOKYO SPATIAL INSTALLATION』の配信リリースを記念したスペシャル・トークをサウンド&レコーディング・マガジンYouTubeチャンネルにて配信。

 

<試聴会 11月26日(土)、27日(日)>
『TOKYO SPATIAL INSTALLATION』制作に使用されたものと同じ13chのスピーカー環境を御茶ノ水RITTOR BASEに用意。各回1組限定(4名様まで)のプレミアムな環境で、新たな音楽体験をしていただきます。

RITTOR BASEで過去に開催した360 Reality Audio試聴会の様子(今回のセッティングとは異なる場合がございます)

 

開催概要
日時:2022年11月26日(土)、27日(日) 12:00〜18:00
会場:御茶ノ水RITTOR BASE(東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビルB1)
申込み:無料/先着順(入れ替え制)、一度に1組限定(4名様まで:申し込まれた方とご同伴者)でお楽しみいただけます。
内容:井上鑑『TOKYO SPATIAL INSTALLATION』(360 Reality Audio版)からセレクトした楽曲を13chスピーカー環境で体験

*スピーカーでの試聴後、アンケートにお答えいただきます。その際、ヘッドフォンでも『TOKYO SPATIAL INSTALLATION』をご体験いただけます。
*申込み時間の5分前にお越しください。
*<ウイルス対策>ご参加される方は、当日の検温、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。体温37.5℃を超える方の入場はお断りいたします。

お申し込みはこちらから!
https://akirainoue360.peatix.com/

出演者プロフィール
  • 井上鑑
    1953年9月8日、東京生まれ、作編曲家、作詞家、ピアノ、キーボード奏者。チェリスト・井上頼豊の長男であり桐朋学園大学作曲科にて三善晃氏に師事。桐朋入学前後より故・大森昭男氏との出会いによりCM音楽作曲、スタジオワークを始め、現在に至るまで寺尾聰「ルビーの指環」大滝詠一、福山雅治、他膨大な数のヒット曲、話題作を生み出す。1981年single「Gravitations」、Album「予言者の夢」で東芝EMIよりソロデビュー、以降先鋭的サウンドとメッセージに満ちた言葉を駆使した通算17枚のソロアルバムを発表。初期作品も再発売が相次ぎ、新世代DJたちの熱い支持を得ている。創作活動はジャンルを超え、箏や津軽三味線などの邦楽器やチェロを始めとする弦楽器と真摯に向き合った作品は独特の変拍子感覚と近現代的書法、優美なメロディーとハーモニーを併せ持つものである。2011年、書籍「僕の音、僕の庭」発表、2013年より「連歌・鳥の歌」プロジェクト主宰、現地カザルス財団のサポートを得て2016年カタルーニャ、ウクライナにて公演。同時期よりソロリサイタルを年1回シリーズで開催。Bela Bartok, Peter Gabrielを敬愛し David Rhodes, Tchad Blakeなど英国アーティストとの作品作りを80年代より続けている一方、盟友である今剛、山木秀夫などと商業ベースを超えた音楽作り+ライブを精力的に展開。血液型はAm11th、座右の銘は「High Tech, Hand Made」。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。