Ableton and Max Community Japan #047「Hyper J-Trad」

Ableton and Max Community Japan #046「ベースミュージック探求 〜サウンドデザインとダブミックス〜」

終了
20240120(土)
0204(日)
end

イベント情報

出演者
  • Dayzero(デイゼロ)
  • AMCJ
開催概要

Dayzeroが案内するベースミュージックの世界!

ベースミュージック、ダブステップが現代のダンスミュージックにおいて重要な役割を果たしていることに異論はないでしょう。
ただし、これらは歴史や全容を把握することが困難なジャンルでもあると言えます。
ジャマイカのレゲエがダブへ発展し、それがイギリスのレイブカルチャーの中でドラムンベース、ダブステップなどに変容し、現在のベースミュージックへと至っています。
そんなベースミュージックの奥深いサウンドをDayzeroが案内します。

また、ダブの時代ではディレイが多用され、その後もシンセやドラムマシンなどさまざまな技術と共に進化してきたジャンルでもあります。
歴史と共に培われてきたベースミュージック制作の技術的なテクニックも細かく紹介いたします。

【開催概要】2024年1月20日(土) open 13:45 / start 14:00 (3時間程度を予定)
アーカイブ配信期限:2024年2月4日(日)23時まで
出演:Dayzero
会場:御茶ノ水RITTOR BASE (Google Maps)、配信あり
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
協賛:株式会社ジェネレックジャパン、Cycling’74

【学べること】
・ベースミュージックについての知識
・楽曲制作のアイデアと実現のための技術的指標
・ダブミックスのやり方

AMCJは初心者歓迎の場です。会場参加券ご購入のお客様は以下のソフトウェアをダウンロードの上パソコンをご持参いただくことをお勧めします。
Cycling’74 / Max8(デモ版でも可)

【参加者特典】
DayzeroのAbletonプロジェクトファイル
Dayzeroの未発表楽曲のAbleton Live11のプロジェクトファイルとSTEM音源を参加者の皆様へプレゼントいたします。創作テクニックの宝庫を存分にご覧ください!

 

【会場で参加される場合】
会場参加チケットをご購入の上、御茶ノ水RITTOR BASEにお越しください。
*会場で参加できるのは「会場参加券」を購入された方のみです。「オンライン視聴券」では会場参加はできませんので、チケット購入の際にはお間違えの無いようお気を付けください。
会場:御茶ノ水 RITTOR BASE 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャン・センターB1
Google Maps

【オンライン視聴の際の注意事項】
・閲覧に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
・データ量が多くなるため、安定したインターネット環境の利用を推奨します。
・配信ページへのリンクボタンは、開演の約10分前に「イベント視聴ページ」に掲載します。
オンラインイベントの参加方法
・ライブストリーミング中、途中から視聴した場合はその時点からの映像となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライブストリーミング後にファイル変換を行うため、1時間ほど視聴できない時間があります。あらかじめご了承ください。

出演者プロフィール
  • Dayzero(デイゼロ)
    Producer/DJ。Dub/BassMusic/HipHopからの影響を経過した楽曲を制作している。国内外問わず多くのレーベルから作品を発表し、各地での公演も精力的に行う。
  • AMCJ
    Max/MSPとMax for Liveの開発者、学習者向けイベント、slackコミュニティをオーガナイズするグループ。運営メンバーはKentaro Suzuki 、Akiyuki Okayasu、Akihiko Matsumoto。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。