Ableton and Max Community Japan #050「Live12 MIDI生成M4L開発」

IMMERSIVE SURROUNDABOUT vol.2 プログレッシヴ・ロック温故知新(Part1)〜キング・クリムゾンの真価と進化

終了
20240212(月)
14:00-17:00 JST
end

イベント情報

出演者
  • 片山 伸
  • 深民淳(DGMディストリビューション・ジャパン)
開催概要

プログレの名曲をハイクオリティ&イマーシブなサウンドで体験!

1970年代に生まれ、その後の音楽シーンをリードし、今なおディープなファンを心をとらえて放さないプログレッシヴ・ロック。オリジナルのリリースから50年以上経った現在、きら星のように輝く当時の音源は最新技術でリマスターされると同時に、5.1chサラウンドやDolby Atmosなどのイマーシブサウンド・ミックスが施され、新たな姿となって我々の前に姿を現しています。
しかし、一般家庭で5.1chやDolby Atmos環境を整えるのはなかなか大変なこと。そこで、「ピンク・フロイド『狂気』Dolby Atmos版体験会」の開催で話題となった御茶ノ水RITTOR BASEにて、定期的にプログレのサラウンド〜イマーシブサウンド・ミックスを体験する会、その名も「Immersive Surroundabout」をレギュラー開催することにしました!
案内人としてお招きするのはプログレ評論家として名高い片山伸氏。毎回ゲストともに豊富な知識に裏打ちされた濃いトークを展開しつつ、プログレの新たなサウンドフィールドを皆さまとともに楽しんでいきます。
vol.2は「プログレッシヴ・ロック温故知新(Part1)〜キング・クリムゾンの真価と進化」をテーマに、二部構成でお届けします。

<第1部>プログレDolby Atmosミックス最前線 ゲスト:鮎澤 裕之(ソニーミュージック)

*鮎沢氏は事情により急遽不参加となりました。
vol.1に引き続き鮎澤氏をスーパーバイザーとして迎え、新作を含めてここ数年内にリリースされたサラウンド・ミックスから興味深いものを体験していただきます。21年ぶりの新作リリースとなったピーター・ガブリエルの『i/o』や、Dolby Atmosミックスの代名詞と言えるスティーヴン・ウィルソン本人の作品『Harmony Codex』、元PFMのスーパー・ギタリスト=フランコ・ムッシーダの『Pianeta Della Musica E Il Viaggio Di Iotu』、さらにクラフトワークやジャン・ミッシェル・ジャールといったエレクトロニック・アーティストの近作など、Dolby Atmosミックス最前線を紹介します。

*体験予定アーティスト/アルバム(それぞれ1曲ずつを予定)
●Peter Gabriel / i/o (Dolby Atmos)
●Franco Mussida / Pianeta Della Musica E Il Viaggio Di Iotu (Dolby Atmos/AURO 3D)
●Steven Wilson / Harmony Codex (Dolby Atmos)
●Gentle Giant / Free Hand (Dolby Atmos)
●Kraftwerk / 3D 12345678 (Dolby Atmos)
●Jean Michel Jarre / Oxymore (Dolby Atmos)

<第2部>キング・クリムゾンの真価と進化 ゲスト:深民淳(DGMディストリビューション・ジャパン)
プログレッシヴ・ロックの教祖と言えるキング・クリムゾン。彼らは幾度となくメンバー・チェンジを繰り返しながら、まるで流動体のようにその音楽性を変化させてきました。ある意味時代を先取りしていたと言える作品ごとの先見性についてや、彼らの未来について、またロバート・フリップ本人の人間性など、現在日本でのリリース元であるDGMディストリビューション・ジャパン代表の深民淳氏に熱く語っていただきます。

*体験予定楽曲
●21st Century Schizoid Man
●I Talk To The Wind
●Easy Money
●Red
●Starless
●Relax / Trevor Horn With Toyah & Robert Fripp

<開催概要>
開催日:2024年2月12日(月・祝) 14時〜17時
*開場は開演の15分前で、入場券の整理番号順のご入場になります。
会場:御茶ノ水RITTOR BASE 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャン・センターB1

<新型コロナウイルス感染拡大防止に関してのご案内>
・ご来場にあたっては、入口での検温・手指消毒の実施、マスク着用の義務付け、飲食の制限、開演中の歓声・声援の制限などを実施します。ご協力いただけない場合、ご入場をお断り、またはご退席をお願いすることもございますので、あらかじめご了承ください。
・または体調が優れなかったり37.5度以上発熱がある場合、また新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合はご来場をお控えください。
・今後、厚生労働省及び行政機関また各自治体からの公演開催自粛要請があった場合を含め、開催が困難となった場合には公演を延期もしくは中止する場合がございます。
・なお今後の状況により、開場開演時間や席数などの変更があることがございます。予めご了承ください。
・延期や中止の場合以外、チケットの払い戻しを原則行いません。ご理解の上、ご購入をお願いいたします。

出演者プロフィール
  • 片山 伸
    音楽制作プロデューサー、CD監修者、プログレ専門ライター、レーベル・オーナー。音楽業界歴38年目でアーティスト・マネージメント、原盤制作ディレクター、レコーディング・エンジニア、マスタリング・エンジニアなどを経験。洋楽を中心に3000枚以上のCD制作に関与しているほか、イタリア音楽専門誌ムジカヴィータ・イタリアの発行人をつとめている。
  • 深民淳(DGMディストリビューション・ジャパン)
    雑誌編集を経てポリグラム、ユニバーサル・グループ、WOWOWエンタテインメントで洋楽ディレクターとしてデフ・レパード、ボン・ジョヴィ、ジミー・ペイジ&ロバート・プラント、MR.BIG、キング・クリムゾン等を担当。2022年DGMが日本でもインディーズ・レーベルになるのを機に独立。DGMディストリビューション・ジャパンを設立。キング・クリムゾン、ロバート・フリップ作品の国内盤制作に携わる。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。