LIG(佐藤理+ゴンドウトモヒコ)AUDIO VISUAL LIVE

Ableton and Max Community Japan #048 出演 Phasma & Yebisu303

終了
20240324(日)
0407(日)
end

イベント情報

出演者
  • Phasma
  • Yebisu303
  • AMCJ
開催概要

ハードウェアを駆使し音楽活動を行うエキスパートのPhasma、Yebisu303がRITTOR BASEに登場!

Phasma氏はハードウェアを導入するメリット、日々の遊びからライブ、制作のインスピレーションに活用するためのヒントについて。
Yebisu303氏は理想の1台を探す・見極める・使いこなす方法について。
それぞれ経験談を交えて提案して頂くトーク&ライブイベントです。アシッドハウス、デトロイトテクノ、エレクトロからエレクトロニカのハードウェアを用いた制作・ライブパフォーマンスに興味がある方は必見です!

<AMCJはこんな人におすすめ>
新しい趣味としてこれからハードウェアを導入したいと考えている人
ハードウェアの導入を検討している経験者
今以上にハードウェアを使いこなしたいと考えている人
楽器(ソフト・ハード問わず)のUI/UXに関心がある制作者

<タイムテーブル>
14:00 – Phasma『いま自分自身に問う「ハードウェアは必要か?』
15:30 – Yebisu303『理想のハードウェアを探す・見極める・使いこなす方法』
(時間は前後することがございます)

<AMCJに参加したら得られるもの>
自分の目的に沿ったハードウェアの探し方・使い方
優れたUI/UXを作るためのヒント
ハードが持つ魅力の再発見や新しいアイデアの創出
自分にあったハードの見つけ方(自分にはハード不要という結論が得られるパターンもあり)

 

【開催概要】
日程:2024年3月24日(日) open 13:45 / start 14:00 (3時間程度を予定)
アーカイブ配信期限:2024年4月7日(日)23時まで
出演:Phasma、Yebisu303
会場:御茶ノ水RITTOR BASE (Google Maps)、配信あり
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
協賛:株式会社ジェネレックジャパン、Cycling’74

【会場で参加される場合】
会場参加チケットをご購入の上、御茶ノ水RITTOR BASEにお越しください。
*会場で参加できるのは「会場参加券」を購入された方のみです。「オンライン視聴券」では会場参加はできませんので、チケット購入の際にはお間違えの無いようお気を付けください。
会場:御茶ノ水 RITTOR BASE 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャン・センターB1
Google Maps

【オンライン視聴の際の注意事項】
・閲覧に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
・データ量が多くなるため、安定したインターネット環境の利用を推奨します。
・配信ページへのリンクボタンは、開演の約10分前に「イベント視聴ページ」に掲載します。
オンラインイベントの参加方法
・ライブストリーミング中、途中から視聴した場合はその時点からの映像となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライブストリーミング後にファイル変換を行うため、1時間ほど視聴できない時間があります。あらかじめご了承ください。

出演者プロフィール
  • Phasma
    トラックメーカー/サウンドデザイナー
    これまでに様々な作品への楽曲提供、リミックス、コラボレーション、ライブ出演を行うほか、電子楽器のプリセットやデモ制作、インスタレーションやファッションショー、映像作品や広告など、さまざまな分野で楽曲制作・サウンドデザインを行っている。

    参加者へのメッセージ
    一度はソフト環境に完全に移行した私がなぜ現在ではハードを利用しているのか、導入に至った経緯とともにハードが持つ魅力や魔力についてお伝えします!(そのほかにも質疑応答でなんでも聞いてください!)
  • Yebisu303
    Acid House, Detroit Techno, Electroに強い感銘を受け、20代後半よりトラック制作、Live活動を開始。 無類のハードウェア機材愛好家でもあり、日々自身のYouTubeチャンネル「Freaky Tweaky」でマシンライブやデモンストレーション動画を公開している。 近年ではKORGやSONICWARE製品のプリセットサウンド作成を担当するなど、その活動は多岐に渡っている。

    参加者へのメッセージ
    理想のハードウェアを探す・見極める・使いこなす方法について、自分の経験談を交えてプレゼンテーションします。発表中も会場にいる皆さんと自由にディスカッション出来るような体制で進めて参りますので、是非気軽に参加して頂ければと思います。
  • AMCJ
    Max/MSPとMax for Liveの開発者、学習者向けイベント、slackコミュニティをオーガナイズするグループ。運営メンバーはKentaro Suzuki 、Akiyuki Okayasu、Akihiko Matsumoto。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。