zAk マイキング・セミナー with 角銅真実

終了アーカイブ動画
20190620(木)
10:00-12:00 JST
end

アーカイブ動画

PLAY
13:16:00
zAk マイキング・セミナー with 角銅真実

イベント情報

出演者
  • zAk
  • 角銅真実
開催概要

ミュージシャンのパフォーマンスを最高の状態で録ることにかけては当代一の評価を得ているzAk氏が、そのテクニックを余すことなく披露する貴重な機会になることでしょう。セミナーで使用するマイクはSony C-100、ECM-100N、そしてECM-100Uで、演奏者には打楽器奏者の角銅真実氏を迎えます。マリンバをはじめとする打楽器から身の回りのもの、そして自身の声を用いて、さまざまな音を紡ぐ角銅氏のパフォーマンスを、zAk氏がどのように録音するのかご注目ください。定員20名という限られたセミナーとなりますが、みなさまのご参加をお待ちしております。

出演者プロフィール
  • zAk
    SOUND ENGINEER, DESIGNER、PRODUCER。「音」「音響」にまつわる事に、多岐にわたり多くの作品に関わっている。REMIX も多数
    ・RECORDING、MIX、LIVE
    青葉市子、忌野清志郎、菅野ようこ、コトリンゴ、坂本龍一、相対性理論、水曜日のカンパネラ、原田郁子、原摩利彦、三宅純、吉井和哉、山崎まさよし、ALVA NOTO、BATTLES, BRIAN ENO、BOREDOMS、BUFFALO DAUGHTER、CIBO MATO、CLAMMBON、FISHMANS、GUITAR WOLF、GOMA, Hello, Wendy!、NORIKO TSUJIKO、SUGIZO、OOIOO、ONE ORTRIX POINT NEVER、RAY KUNIMOTO, SQUARE PUSHER、TIM HECKER、UA、YANOKAMI、YELLOW MONKEYなど(アルファベット順)
    ・映画音楽監督
    主に豊田利晃、ワン・イェミン、犬堂一心などの作品
    ・現代美術
    村上たかしとは 2000 年の SUPER FLAT 以降、音楽で様々な形で共作している
    ・立体音響
    SONY Sonic Surf VR などの展示用 MIX など
    ・演劇、パフォーマンス
    劇団「維新派」の音響を 20 年以上務め、「飴屋法水」「マームとジプシー」の舞台やライブ、「白井晃」演出の舞台の音響などを担当「野田秀樹」作品では『足跡姫~時代錯誤冬幽霊~』、歌舞伎版&現代版『野田版 桜の森の満開の下』
  • 角銅真実
    長崎県生、音楽家 打楽器奏者。 打楽器、自身の声を用いて、バンドceroをはじめとする様々なライブサポート・作品制作 に携わる他、CM、映画,ダンス作品の音楽制作など、作家としての自由な表現活動を国内外で展開している。2017年7月に1st ソロアルバム”時間の上に夢が飛んでいる”、2018年8月に2ndアルバム”Ya Chaika"をリリース。近年は原田知世や石若駿の作品に作詞家として歌詞を提供するなど、言葉にも表現領域を広げている。歌ったり叩いたり作ったり、様々なかたちで活動をしています。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
Rittor Baseで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。