ACOUSTIC FIELD presents『立体音響ラボ』

とうめいロボ&内橋和久『荒野のおむすび』〜できたてほかほか生配信ライブ!(「いろいろなバン」アーカイブ動画アップしました!)

終了アーカイブ動画
20200403(金)
20:00-22:00 JST
end

アーカイブ動画

PLAY
00:06:59
とうめいロボ&内橋和久「いろいろなバン 」

イベント情報

出演者
  • とうめいロボ
  • 内橋和久
開催概要

マイペースに歌い続けてきたシンガー・ソングライター=とうめいロボ。実に11年ぶりとなるアルバム『荒野のおむすび』は、ギター/ダクソフォン奏者として世界的に活躍する内橋和久とのデュオ作! とうめいロボの繊細な歌声と内橋が縦横無尽に繰り出すサウンドとが見事にマッチしたこの作品は4/30に発売で、それに先行する形で行われる予定だったライブを昨今の事情を考慮し断念……。ならば!とストリーミング配信により2人が生で奏でるサウンドを全国〜世界中にお届けします!!
ストリーミング視聴券をご購入いただくと、配信当日に視聴先のURLをお伝えいたします。当日、既にご予定が入っていたり、急にご都合が悪くなったとしても、アーカイブとして4/5まで視聴可能にしておきますので大丈夫。皆さまのご参加をお待ちしております!

<とうめいロボ&内橋和久『荒野のおむすび』〜できたてほかほか生配信ライブ!>
日時:2020年4月3日 (金)
時間:start 20:00
ストリーミング視聴券(4/3〜4/5まで視聴可能):990円
出演:とうめいロボ (vo, g)、内橋和久 (g)

『荒野のおむすび』とうめいロボ&内橋和久
レーベル:daub/ギューンカセット
品番:daub-06
フォーマット:CD
発売日:2020/4/30

曲目
1. こむすび
2. 花園
3. ともしび
4. Fandangos
5. 道
6. いろいろなバン
7. お家にかえろう
8. Shiny Bunny
9. ばくはつ
10. はとう
11. 月がでた夜

 

 

出演者プロフィール
  • とうめいロボ
    歌いながらギターを弾く。2007 年、GYUUNE CASSETTE より1st アルバム「otete」リリース。2009 年、JOJO 広重氏の呼びかけにより、敬愛するミュージシャン達と制作した2 nd アルバム「とうめいなじかん」、P-VINE RECORDS よりリリース。また他に、添田雄介と作ったCDR 作品「くるくるレモン注意報」などもある( 現在は入手不可)。2007 年にFBI で内橋和久のライブを目撃。2015 年、内橋和久のワークショップを見学のち参加。ライブを見る度に大きな衝撃を受ける。2018 年に念願の初共演を果たす。《 daub 》Label の長濱礼香の呼びかけで、今回のアルバム制作が決定。
  • 内橋和久
    ギタリスト、ダクソフォン奏者、インプロヴィゼーショントリオ/アルタードステイツ主宰。劇団・維新派の舞台音楽監督を30 年以上にわたり務める。音楽家同士の交流、切磋琢磨を促す「場」を積極的に作り出し、95 年から即興ワークショップを神戸で開始する。その発展形の音楽祭、フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンスを96 年より毎年開催2007 年まで続ける。90 年代前半より世界各国の音楽フェスティバルに招聘される。これらの即興演奏家としての活動と併行して歌に積極的に取り組み、UA、細野晴臣、くるり、七尾旅人、青葉市子、Salyu、とうめいロボらとも積極的に活動。即興音楽家とポップミュージシャンの交流の必要性を説く。また、2002 年から2007 年までNPO ビヨン ド・イノセンスを立ち上げ、大阪でオルタナティヴ・スペース、BRIDGEを運営。現在はベルリン、東京を拠点に活動。インプロヴィゼーション(即興)とコンポジション(楽曲)の境界を消し去っていく。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
Rittor Baseで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。