Ableton and Max Community Japan #032「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」

ROTH BART BARON HOWL SESSION – online – vol.3 Guest: Marty Holoubek (bass)

終了アーカイブ動画
20210215(月)
0221(日)
end

アーカイブ動画

PLAY
00:04:03
ROTH BART BARON "Speak Silence" from HOWL SESSION -online- vol.3 featuring Marty Holoubek

イベント情報

出演者
  • ROTH BART BARON
  • Marty Holoubek
開催概要

ROTH BART BARON がRITTOR BASEから、不定期な月曜日の夜9時にお届けする新しい配信音楽番組”HOWL SESSION”。2月8日の第2回に続いて、早くもその第3回が2月15日に開催決定となりました! ハイスペックな配信機能を備えたRITTOR BASEで、出演者はレコーディングさながらにヘッドフォンを装着し、それぞれが最もセッションしやすいモニター環境を個々にアレンジ。そんな環境から発せられるサウンドは、“ものすごく音が良い!”との声が多く寄せられ大評判となっています。
第3回のゲストにお迎えするミュージシャンは、ベーシストであるMarty Holoubek(マーティ・ホロベック)。自身の活動に加え、Toku、ジム・オルーク、石橋英子とも共演、また NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」で長岡亮介らとレギュラー出演しています。
今回はエレキベースに加えウッドベースの演奏も予定。ROTH BART BARONにとって初めてとなるウッドベースのサウンドが、果たしてどんなアンサンブルに結実するのか、今から楽しみでなりません。
そして、”メンバーの素顔に迫れる!”と人気のトークコーナーですが、今回もたっぷり時間を使ってお届けします!
もちろん、今回の配信もHPLプロセッシングによりバイノーラル化でお届けします。ぜひヘッドフォンやイヤフォンをご着用の上、驚くほど没入感のあるサウンドをお楽しみください。
回を重ねるごとにクオリティがどんどんアップデートされていくHOWL SESSION -online-、多くの方のご視聴をお待ちしております〜!

<HOWL SESSION – online – vol.3>
開催日時:2021年2月15日 (月) 21:00- (1時間強を予定。アーカイブは2021年2月21日23時まで視聴可能)
ストリーミング視聴券:1,000円
出演:ROTH BART BARON (三船雅也 vo&gt / 西池達也 keyboard / 工藤明 drum / 岡田拓郎 guitar) Guest: Marty Holoubek (bass)

出演者プロフィール
  • ROTH BART BARON
    シンガーソングライターの三船雅也が2008年に結成したインディーフォークバンド。2014年7月にリリースしたデビューアルバム『ROTH BART BARON'S The Ice Age』は、共同プロデューサーにブライアン・マクティアーを、ミキシングエンジニアにジョナサン・ローを迎え、ペンシルベニア州フィラデルフィアのマイナー・ストリート・レコーディングスに1カ月間滞在しながらレコーディングされた。2015年にはモントリオールのHotel 2 Tangoスタジオに滞在し、2ndアルバム『Atom』を制作。フジロックフェスティバルやSUMMER SONICにも出演した。2019年に4thアルバム『けものたちの名前』をリリースして各方面から絶賛され、アジアン・カンフー・ジェネレーションのフロントマンである後藤正文が設立したApple Vinegar Music Award 大賞を受賞した。
    これまでにアメリカツアー2回、中国ツアー、タイでの「Big Mountain Music Festival '15」、モンゴルでの「PLAYTIME FESTIVAL '16」、2017年2月は「Celebration David Bowie 2017」ワールドツアーの東京公演に出演するなど、日本のみならず世界にその活動範囲を広げている。
  • Marty Holoubek
    オーストリア・アデレード出身のベーシスト。メルボルンの10人組バンドSex on Toastや、同メルボルン6人組パーティ・ジャズ・バンドThe Lagerphonesなどのレギュラーメンバーとして世界中をツアーし、多くの国外アーティストとのコラボレーション/演奏を重ねてきた。活動の拠点を東京に移してからはToku、ジム・オルーク、石橋英子といったアーティストたちと演奏を重ね、現在NHK Eテレの教育テレビ番組「ムジカ・ピッコリーノ」で長岡亮介 (ペトロールズ) やオカモトショウ (OKAMOTOʼS) らと共にレギュラーメンバーとして出演。他に多くのNHK主催のイベントでもオーストラリア代表として出演している。2019年にはバンドSMTKで東京ジャズフェスティバルに出演。トリオ編成で岩手ジャズフェスティバルに出演、さらに鹿児島ジャズフェスティバルでは世界トップクラスのピアニスト、Taylor Eigstiと共にフィーチャーされた。2020年にはリーダトリオアルバム『TRIO Ⅰ』を発表。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。