Ableton and Max Community Japan #032「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」

ROTH BART BARON HOWL SESSION – online – vol.6 Guest: 小西 遼 (saxophone)

終了アーカイブ動画
20210419(月)
0425(日)
end

アーカイブ動画

PLAY
00:04:17
ROTH BART BARON "King" from HOWL SESSION -online- vol.6 featuring 小西遼

イベント情報

出演者
  • ROTH BART BARON
  • Ryo Konishi / 小西遼
開催概要

ROTH BART BARON がスペシャルなゲストを招き、不定期な月曜夜9時にRITTOR BASEから生配信でお届けする新しい音楽番組“HOWL SESSION -online-”。毎回貴重なトーク&セッションが話題となっているこの番組ですが、そのvol.6の開催が4月19日に決定しました。今回のゲストはシリーズ初のサックスプレイヤー!「CRCK/LCKS」や「象眠舎」など自身のバンドでも活動するかたわら、2020年にリモートワークを中心とした音楽企画「TELE-PLAY」を立ち上げたプロデューサーとしても活躍中の小西遼です!! 普段はトランペット&トロンボーンによる管楽器セクションが印象的な ROTH BART BARONのバンドサウンドが、今宵どんな変貌を遂げるのか!? 新学期・新年度、センチメンタルになりがちな月曜の夜ではありますが、HPLプロセッシングによりバイノーラル化された配信音源に身を任せ、アナザーワールドへ旅立ってください〜。

<HOWL SESSION – online – vol.6>
開催日時:2021年4月19日 (月) 21:00- (1時間強を予定。アーカイブは2021年3月28日23時まで視聴可能)
ストリーミング視聴券:1,000円
出演:ROTH BART BARON (三船雅也 vo&gt / 西池達也 keyboard / 工藤明 drum) Guest: 小西遼 (saxohone) *当初予定していた岡田拓郎は不参加となりました。

出演者プロフィール
  • ROTH BART BARON
    シンガーソングライターの三船雅也が2008年に結成したインディーフォークバンド。2014年7月にリリースしたデビューアルバム『ROTH BART BARON'S The Ice Age』は、共同プロデューサーにブライアン・マクティアーを、ミキシングエンジニアにジョナサン・ローを迎え、ペンシルベニア州フィラデルフィアのマイナー・ストリート・レコーディングスに1カ月間滞在しながらレコーディングされた。2015年にはモントリオールのHotel 2 Tangoスタジオに滞在し、2ndアルバム『Atom』を制作。フジロックフェスティバルやSUMMER SONICにも出演した。2019年に4thアルバム『けものたちの名前』をリリースして各方面から絶賛され、アジアン・カンフー・ジェネレーションのフロントマンである後藤正文が設立したApple Vinegar Music Award 大賞を受賞した。
    これまでにアメリカツアー2回、中国ツアー、タイでの「Big Mountain Music Festival '15」、モンゴルでの「PLAYTIME FESTIVAL '16」、2017年2月は「Celebration David Bowie 2017」ワールドツアーの東京公演に出演するなど、日本のみならず世界にその活動範囲を広げている。
  • Ryo Konishi / 小西遼
    1988年7月25日東京生まれの作編曲家、サックス/フルート/クラリネット/シンセサイザー奏者。洗足音楽大学にて前田記念留学生奨学金を受け卒業、Berklee音楽院首席卒業。Bob Zung、原朋直、George Garzone、Frank Tiberiに奏法を、Ayn Inserto、松本治に作編曲法を師事。ボストン、ニューヨークに滞在中、表現集団「象眠舎」を立ち上げる。様々な国外内ツアー、録音への参加のち帰国。自身のバンド「CRCK/LCKS」を立ち上げると共に、在米の挾間美帆とビッグバンド作曲企画「Com⇔Positions」を立ち上げる。また村上 PONTA 秀一 とのトリオ「Pontadelick」にも加入する。EWI を使ったボコーダーパフォーマンスを一つのスタイルとしており、多くの現場で定評を得ている。2020年新たにリモートワークを中心とした音楽企画「TELE-PLAY」をプロデューサーとして立ち上げる。その他、フジロックフェスティバル、サマーソニックなど国内のフェスにも多く参加。 Chara (バンドマスター)、cero、bonobos、TENDRE、あっこゴリラ、中村佳穂、韻シスト、Sora Tob Sakana、Negiccoのサポート・制作に携わる。その他にも演劇・映画・映像作品への楽曲提供と非常に多岐にわたる活動をしながら、音楽家としてのみならず表現者として活動を続けている。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。