Ableton and Max Community Japan #032「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」

Ableton and Max Community Japan #032「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」

20221119(土)
1204(日)
now

イベント情報

出演者
  • Kengo Suzuki
  • AMCJ
開催概要

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティ=AMCJ (Ableton and Max Community Japan)が開催するサウンドハッカー向け学習エンタメイベント。ストリーミング配信に加えて、「会場参加券」を用意し有観客イベントとして復活しました。今月のテーマは「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」!!

Maxの新機能RNBOが発表されました。RNBOを使うとパッチからVST3などのプラグインを作ることができます。RNBOによってオーディオプラグインの開発が個人レベルの開発者にとってこれまでになく身近になったと言えるでしょう。

しかし、RNBOから生成されたプラグインのUIは非常にシンプルなスライダーで作られます。好きな見た目にカスタマイズしたいと思った方も多いでしょう。
UIのカスタマイズにはRNBOが使用しているJUCEについての知識が必要になります。JUCEとはオーディオや映像に関わるソフトウェア、VST3などのプラグイン、スマホアプリの開発が行えるC++言語のフレームワークです。JUCEのGUIのコードをカスタムすることでAbleton Liveのようなノブも作ることができます。

講師にはkentaroのVSTデベロッパーであるKengo Suzukiを迎えました。JUCEのUIに精通した氏の実践的なGUIのカスタム手法をご紹介します。

イベント終了後2週間 (12/4 23時まで) は、会場参加されたお客様も含め、何度でもアーカイブ視聴できます。また生配信時にはチャット欄から出演者、AMCJ運営陣に直接質問ができます。この機会にぜひご利用ください。

<Ableton and Max Community Japan #032「Max/M4Lユーザーのためのプラグイン開発入門」>
日程:2022年11月19日(土) open 13:45 / start 14:00 (3時間程度を予定)
会場参加券(アーカイブ視聴も可能):3,300円 (一般) / 1,100円 (学割)
オンライン視聴券:3,300円 (一般) / 1,100円 (学割)
【早割】オンライン視聴券:2,200円 (一般) / 1,100円 (学割)
アーカイブ配信期限:2022年12月4日(日)23時まで
出演:Kengo Suzuki、AMCJ
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
協賛:株式会社エムアイセブンジャパン、Cycling’74
お問い合わせ:https://twitter.com/AMCJ_Official/

Cycling ’74 Maxとは
Ableton Max for Liveとは

AMCJ #032はこんな人におすすめ
・RNBOについて知りたい人
・オリジナルのVSTプラグインを作りたい人
・JUCEのUIをカスタムしたい人

講師からのメッセージ
RNBOのオーディオプラグインエクスポート機能により、RNBOパッチをVST3/AUプラグインとして書き出すことができます。しかし、 そのUIは非常にシンプルなものであるため、もっとカスタマイズしたいと思った方は多いはずです。この講義では、RNBOからエクスポートしたC++コードとJUCEを連携させ、UIをカスタマイズする方法を解説します。 当日は、リアルタイムグラニュラーエフェクトを実装したRNBOパッチと、JUCEテンプレートプロジェクト(Projucerを使用)を配布します。JUCEの環境構築がお済みでない方は、JUCEとProjucerのダウンロード、 統合開発環境 (mac: Xcode, win: Visual Studio 2022)のインストールをお願いします。講義で使用するJUCEのバージョンは最新の7.0.2です。

JUCEのダウンロード
https://juce.com/get-juce/download

– (macOS) Xcodeのダウンロード: Mac App Storeから入手してください。
– (Windows) Visual Studioのダウンロード: https://visualstudio.microsoft.com/vs/
– インストール時に”C++によるデスクトップ開発”を選択してください。

【会場で参加される場合】
会場参加チケットをご購入の上、御茶ノ水RITTOR BASEにお越しください。
*会場で参加できるのは「会場参加券」を購入された方のみです。「オンライン視聴券」では会場参加はできませんので、チケット購入の際にはお間違えの無いようお気を付けください。
会場:御茶ノ水 RITTOR BASE 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャン・センターB1
Google Maps

【オンライン視聴の際の注意事項】
・本公演はインターネットでの公演となります。閲覧に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
・データ量が多くなるため、安定したインターネット環境の利用を推奨します。
・配信ページへのリンクボタンは、開演の約10分前に「イベント視聴ページ」に掲載します。
オンラインイベントの参加方法
・ライブストリーミング中、途中から視聴した場合はその時点からの映像となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライブストリーミング後にファイル変換を行うため、1時間ほど視聴できない時間があります。あらかじめご了承ください。

<セキュリティについての注意事項>
本シリーズイベントではチケット購入サービスの「Peatix」を利用していますが、2020年11月17日(火)に運営会社であるPeatix Japan株式会社より、2020年10月16日から17日にかけて行われた不正アクセスによりお客さま情報の一部が引き出されたとの報告がありました。同社は11月15日にアカウントのセキュリティの万全を期すため、全てのパスワードの再設定が必須となる措置を行っていますので、それ以前に当サービスにご登録をされているお客さまにつきましては、ご利用されているパスワードの変更と、同一のパスワードを他社サービスでもご利用されている場合は、念のため変更いただけますようお願いいたします。なお、今回の不正アクセスについての脆弱点への対処は完了しているとの報告を、同社より受けております。
*本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Peatix Japan株式会社 専用カスタマーセンター
受付時間:10:00~18:00
電話:0120-331-367
メールアドレス:cs@peatix.com

出演者プロフィール

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。