Ableton and Max Community Japan #047「Hyper J-Trad」

松丸契 (sax)+加藤修平 (guitar)スペシャルライブ!

終了
20230429(土)
0506(土)
end

イベント情報

出演者
  • 松丸契
  • 加藤修平
開催概要

SMTKやm°feなどさまざまなプロジェクトに参加し、今、東京の音楽シーンで最も注目を浴びているサックス奏者・松丸契。昨年9月にリリースされた最新作『The Moon, Its Recollections Abstracted』は、“即興と作曲の対比と融合”“具体化と抽象化”をコンセプトに、これまで以上に洗練され、磨きのかかったアレンジとグループの演奏が展開されています。

そして加藤修平はNOT WONKのギタリスト/ ボーカルとして音楽活動を始め、今年3月にはソロプロジェクトSADFRANKを始動。石若駿、香田悠真、本村拓磨、岸田繁(くるり)を迎えて制作された1stアルバム『gel』のサウンドは各方面で大いに話題となっています。

その『gel』にも参加し、2月末に下北沢ADRIFTで行われたリリースライブでもステージを共にした松丸契が、その3日後に急遽下北沢SPREADで初めて加藤とのデュオライブを敢行。今回、そこで得たものをさらに発展させるべくRITTOR BASEでのライブに挑みます。

ライブは2セット行います。それぞれ趣向を変えた内
容の異なるもので、ライブの後には2人による感想戦的な振り返りトークも行います! RITTOR BASEの極上の音響システムで、2人の織りなすサウンドを存分にお楽しみください。

<松丸契 (sax)+加藤修平 (guitar)スペシャルライブ!>
■開催日時
2023年4月29日 (土)
1stセット open 15:45 / start 16:00
2ndセットopen 18:45 / start 19:00
■入場券
1stセット(16:00〜)会場参加券(1st / 2ndセットの両方の配信視聴付き): 3,300円
2ndセット(19:00〜)会場参加券(1st / 2ndセットの両方の配信視聴付き): 3,300円
1st / 2ndセット通し会場参加券(1st/2ndセットの両方の配信視聴付き):5,500円
配信視聴券 (1st/2ndセットの両方の配信視聴):3,300円
*配信は5月6日23:00までアーカイブ視聴可能です。

出演者プロフィール
  • 松丸契
    サックス奏者・作曲家。 1995年生まれ。パプアニューギニアにある標高1,500メートルの人口400人程度の村で育ち、そこで高校卒業まで楽器を独学で習得し、2014年に米バークリー音楽大学へ全額奨学金を得て入学、2018年に同大学を首席で卒業。同年日本へ帰国、以来東京近辺を中心に様々なアーティストと共演を重ねる。2020年にバンドSMTK(石若駿・マーティホロベック・細井徳太郎・松丸契)で『SMTK』『SUPER MAGIC TOKYO KARMA』、自身名義による1stアルバム『Nothing Unspoken Under the Sun』を発表。2021年にSMTK『SIREN PROPAGANDA』、m°fe『不_?黎°pyro明//乱 (l°fe / de°th)』(高橋佑成・落合康介・松丸契)をリリース。以下のバンド・アーティストと共演多数:石橋英子、ジム・オルーク、山本達久、大友良英、岡田拓郎、Dos Monos、浦上想起、内橋和久、須川崇志、荒悠平、Aokid、etc. 2022年秋に最新作『The Moon, Its Recollections Abstracted』をリリース。
  • 加藤修平
    1994年生まれの音楽家。北海道苫小牧在住。2011年より、NOT WONKのギタリスト/ ボーカルとして音楽活動を始める。2021年までに4枚のアルバムをリリース。FUJI ROCK FESTIVALやRISING SUN ROCK FESTIVALなど国内大型フェスにも多数出演。2023年3月には、ソロプロジェクトSADFRANKとして、石若駿、香田悠真、本村拓磨のコアメンバーに加え、松丸契、岸田繁(くるり)をはじめとした気鋭のミュージシャンが参加した1st アルバム"gel"をリリースした。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。