LIG(佐藤理+ゴンドウトモヒコ)AUDIO VISUAL LIVE

音の始源を求めてPresents 電子音楽の個展 「一柳慧」

終了
20231006(金)
1007(土)
end

イベント情報

開催概要

NHK電子音楽スタジオは1950年代半ばに世界の最先端の電子音楽スタジオとして設立後、半世紀にわたって活動を続け、日本のみならず世界の電子音楽史に大きな足跡を残しました。来年2024年はNHK電子音楽スタジオが生まれて70年。その記念すべき年に向け「音の始源を求めて」では、あらためてそこで生まれた電子音楽を聞く会として、今年“電子音楽の個展”シリーズをスタートしました。

第1回の近藤譲、第2回の湯浅譲二に続く第3回は一柳慧です。ジャンルの垣根を超えた創作活動とパフォーマンスで世界の現代音楽界の先頭に立ち続けた一柳慧は、昨年の10月に亡くなられました。1周忌にあたる10月7日と逮夜(前日)6日に、故人がNHK電子音楽スタジオに残した業績を称え、唱え続けられた環境音楽、そして日本のみならず世界の電子音楽史に大きな足跡を残した「テープ音楽」作品を、スタジオ・モニターを備えた良好な音響特性のRITTOR BASEで振り返ります。

一柳慧がNHK電子音楽スタジオに残した4作品および大阪万国博覧会の作品に加え、今回のプロジェクトで新たに発見された、秘蔵の6mmテープ3本を公開します。

「音の始源(はじまり)を求めて」は、NHK電子音楽スタジオで 制作された作品をエンジニアの目線から電子音楽を捉え、今から30年前『音の始源を求めて 塩谷宏の仕事』を皮切りに、佐藤茂、小島努、大石満の仕事など、これまで11枚の電子音楽作品をCDとしてリリースしています。「音の始源を求めて」は#10で一旦、 エンジニアシリーズを締めくくり、新たに作曲家シリーズを始めます。その第2弾として一柳慧『The Woeld」をこの日に発表します。


<開催概要>

日程:
2023年10月6日(金) 開演19:00
2023年10月7日(土) 1stセット 開演15:30 2ndセット 開演19:00
*各回内容は同一。開場はそれぞれ開演の30分前。
定員:各回25名
入場料:2,200円(税込)
会場:御茶ノ水RITTOR BASE
主催:大阪芸術大学音楽工学OB有志の会/リットーミュージック

<曲目>
parallel music
空 ( 色即是空・空即是色 )
1969
The World 他 未発表曲有
*公演時間は約2時間を予定

<ウイルス対策>
ご参加される方は当日の検温、マスクの着用、入場時の手指消毒をお願いいたします。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。