渋谷慶一郎、初の無観客ピアノソロコンサート・ライブ配信 / Keiichiro Shibuya – Live Concert Streaming

Ableton and Max Community Japan #007 「実践!ライブコーディング」

終了
20200913(日)
0920(日)
end

イベント情報

出演者
  • 田所淳
  • YOGO
開催概要

Ableton LiveとCycling’74 Maxのユーザー・コミュニティ=AMCJ (Ableton and Max Community Japan) が開催する学習エンタメ、レクチャー&ライブ・イベント、第7回も新型コロナウイルス対策のためストリーミング配信にてお届けします。今回のテーマは「ライブコーディング」! 書籍が出版されるなど近年盛り上がりを見せるライブコーディングですが、ここではリアルタイムでコードを書くことで音楽を組み立てる手法を解説します。
田所淳は、実際にパフォーマンスで使用しているコードを紐解きながら実践的なライブコーディングのテクニックを解説していきます。ライブコーディングのためのプログラミング環境として「TidalCycles」を用い、単純なパターンから発展させて、どのようにしてライブ会場を盛り上げる展開をコーディングしていくのか、ライブコーディングの奥義を明らかにしていきます。
YOGOは、自身が開発中の「Algolet」を用いたライブコーディングを解説します。「Algolet」はDAWと連携して動作することを目標とした鋭意開発中のソフトウェアで、柔軟なデータ表現を利用してアルゴリミックに音楽を生成します。

– Ableton and Max Community Japan #007 「実践!ライブコーディング」 –
日程:2020年9月13日(日) 14:00- (2時間程度を予定)
ストリーミング視聴券:2,200円 (一般) / 1,100円 (学割)
出演:田所淳、YOGO
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
お問い合わせ:https://twitter.com/AMCJ_Official/

出演者プロフィール
  • 田所淳
    前橋工科大学准教授 / 東京藝術大学非常勤講師 / 慶應義塾大学非常勤講師 1972年生まれ。クリエイティブコーダー。アルゴリズムを用いた音響合成による音楽作品の創作、ラップトップコンピュータを用いた音と映像による即興演奏などを行う。大学では、openFrameworks、Processingなどの「クリエイティブ・コーディング」についての講義を行う。講義資料はWebサイトで公開、多くの学生やクリエイターに活用されている。著書に『演奏するプログラミング、ライブコーディングの思想と実践 ―Show Us Your Screens』BNN新社(2018)など。
  • YOGO
    高校時代にシカゴに留学。現地で作曲の手ほどきを受ける。東京芸術大学音楽学部作曲科を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして仕事をする傍ら、同大学院美術研究科にてテクノロジーと音楽表現について研究をしている。

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
Rittor Baseで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。