Ableton and Max Community Japan #017「SubLowの秘密〜キック無敗伝説」

Ableton and Max Community Japan #016「Wavetable Synthesis」

終了
20210626(土)
0703(土)
end

イベント情報

出演者
  • suzuki kentaro
  • AMCJ
開催概要

Ableton LiveとCycling’74 Maxのユーザー・コミュニティ=AMCJ (Ableton and Max Community Japan) が毎月開催するサウンドハッカー向け学習エンタメイベント、6月26日ストリーミング生配信にてお届けします。

自分だけのウェーブテーブルシンセを開発

今月のテーマはウェーブテーブルシンセ! メモリー上の波形を組み合わせ、展開し、音を作り出すデジタルならではの音色合成手法を扱います。ウェーブテーブルシンセシスは1980年代初期に登場し、アナログシンセでは得られない特徴的なサウンドは一世を風靡しました。現在でもAbleton LiveのWavetableデバイスやiPadアプリなどで触れることができます。
今回はsuzuki kentaroが開発した非売品Max for Liveのウェーブテーブルシンセ「SYNTH-M24」をゼロから実装していくワークショップ形式のレクチャーとなります。

本イベントは生配信のため、チャット欄から直接登壇者や運営陣に質問できます。この機会にぜひ聞きたいことを直接ご質問ください。イベント終了後、一週間 (7/3 23時まで) は何度でもアーカイブ映像を視聴可能です。多くの方のご参加をお待ちしております。

<Ableton and Max Community Japan #016「Wavetable Synthesis」>
日程:2021年6月26日(土) 14:00- 4時間程度を予定(7月3日(土) 23:00まで全編視聴可能)
ストリーミング視聴券:3,300円 (一般) / 1,650円 (学割)
出演:suzuki kentaro, AMCJ + 國崎晋 (RITTOR BASEディレクター)
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
協賛:株式会社エムアイセブンジャパン、Cycling’74、Ableton株式会社
お問い合わせ:https://twitter.com/AMCJ_Official/

Cycling ’74 Maxとは
Ableton Max for Liveとは

AMCJ #016演目

●ウェーブテーブルの生成
ウェーブテーブルシンセの音色のキモとなる波形の生成についてレクチャーします。
●gen~を用いて最適化したウェーブテーブルシンセの実装
生成した波形を使ったウェーブテーブルシンセをgen~を用いて実装します。計算負荷を軽減する最適化を順に施しながら実装していきます。

●アフタートーク
suzuki kentaro、AMCJ運営陣とRITTOR BASEディレクター國崎晋でアフタートークを行います。視聴者からの質問にもお答えします。

AMCJ #016はこんな人におすすめ

・Wavetable波形のサウンドデザインを知りたい
・gen~でのシンセの実装を知りたい人
・gen~の高度な最適化手法
・Max for Live(M4L)製作の極意を知りたい人
・Max上級者または他言語に精通したプログラマー

登壇者からのメッセージ

— suzuki kentaroからのメッセージ —
Wavetableシンセサイザーを作る上で面白いことは、Wavetableをデザインする過程です。例えばsine-square-saw-triangleなどのクラシックな波形をモーフィングしたい場合、それぞれの波形のモーフィングの順番だけでなく、線形補完で行うのか、非線形にシェイプをデザインするのかなど、可能性が無限に広がっています。レクチャー前半はWavetableを作成について、後半はそれをシンセサイザーとしてMaxのgenで実装するパートとなっています。特に後半は激辛レベルです。また、参加者にはMax for Liveデバイス、SYNTH-M24を無償配布します。ゼロからシンセを制作する過程を通して、サウンドをリッチにさせている要素を発見できると思います、お見逃しなく!

<Ableton and Max Community Japan #015「初心者向け“実用的な”Ableton Max For Live 活用講座」>

日程:2021年5月22日(土) 14:00- 3時間程度を予定(5月29日(土) 23:00まで全編視聴可能)
ストリーミング視聴券:2,200円 (一般) / 1,100円 (学割)
出演:草間敬, AMCJ + 國崎晋 (RITTOR BASEディレクター)
主催:Ableton and Max Community Japan / リットーミュージック
協賛:株式会社エムアイセブンジャパン、Cycling’74、Ableton株式会社
お問い合わせ:https://twitter.com/AMCJ_Official/

Cycling ’74 Maxとは
Ableton Max for Liveとは

<視聴の際の注意事項>
・本公演はインターネットでの公演となります。閲覧に関わる通信費用はお客様のご負担となります。
・データ量が多くなるため、安定したインターネット環境の利用を推奨します。
・配信ページへのリンクボタンは、開演の約10分前に「イベント視聴ページ」に掲載します。
オンラインイベントの参加方法
・ライブストリーミング中、途中から視聴した場合はその時点からの映像となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライブストリーミング後にファイル変換を行うため、1時間ほど視聴できない時間があります。あらかじめご了承ください。

<セキュリティについての注意事項>
本シリーズイベントではチケット購入サービスの「Peatix」を利用していますが、11月17日(火)に運営会社であるPeatix Japan株式会社より、2020年10月16日から17日にかけて行われた不正アクセスによりお客さま情報の一部が引き出されたとの報告がありました。同社は11月15日にアカウントのセキュリティの万全を期すため、全てのパスワードの再設定が必須となる措置を行っていますので、それ以前に当サービスにご登録をされているお客さまにつきましては、ご利用されているパスワードの変更と、同一のパスワードを他社サービスでもご利用されている場合は、念のため変更いただけますようお願いいたします。なお、今回の不正アクセスについての脆弱点への対処は完了しているとの報告を、同社より受けております。
*本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Peatix Japan株式会社 専用カスタマーセンター
受付時間:10:00~18:00
電話:0120-331-367
メールアドレス:cs@peatix.com

出演者プロフィール

これから開催するイベント

このウェブサイトについて
RITTOR BASEで開催のイベントのうち、生配信を行っているものはこのサイト上でもご覧いただけます。詳しくはイベント情報をご確認ください。